FC2ブログ

相談されても

 バイト先の店長に相談される。
店長「これどれが必要だと思う?


ストコンの画面には ずらずらと外部記憶の一覧が・・・

SDカード 1GB
SDカード 2GB
メモリースティックDuo 1GB
メモリースティックDuo 2GB
マイクロSD 1GB
マイクロSD 2GB



糸田「メモリは基本的に大は小を兼ねるといいまして

店長「言われても分からないんだけど


店長「SDカードって必要?

糸田「必要な人は普通必要なものを買うときに揃えて買うものです

店長「と、言うと?

糸田「例えばデジカメでいるなら ついでに家電店で買います。Wiiでいるならゲームショップで買います

店長「じゃあ なんでコンビニで売る必要があるのかな?

糸田「突発的にいる人が出るからです

店長「じゃあ必要なの?

糸田「そうですね・・・。例えばデジカメで言うとメモリが・・・えっとフィルムが一杯になったら買いに来るようなものです

店長「直ぐ一杯になるもの?

糸田「普通はなりませんよ

店長「まあ いまいち話が分からないだけど・・・とりあえず どれがいると思う?

糸田「値段の差もあるんで、やっぱりマイクロSD程度なら 携帯ユーザーが多いと思うので1GB(ギガ)でOKかな

店長「じゃあマイクロSDを1GB(ジービー)で発注1と

糸田「難しいのはメモリースティックDuoか・・・。デジカメもあるし、あとはPSPとかか。動画を入れる人もいるかもしれないので、ここは2GBを発注しておいて良いと思います

店長「メモリーなんとか は2を1・・・っと。SDなんとかは?

糸田「(なんとかって・・)えっと SDなら そうですね 最近はminiやmicroが多いので1GBでも・・・あ、でもWiiでも使う事がありますし、DSも新しいのがSDを使うとか何とか
 (注:この時点では新しいニンテンドーDS正式な発表を見ていません)

店長「まあ 分からないんだけどね。で、どうしたほうがいい?

糸田「じゃあ とりあえず1GBでいいと思いますよ。売れ残っても影響が少ないですし

店長「こんなの正直売りたくないんだけどね。まったく分からないし

糸田「でも、今後は複合コピー機導入すると、身近で印刷できるというのがカンフル材になるかもしれませんよ。お客さんがデジカメに興味をもつかもしれませんから

店長「そういうもの?

糸田「そんなに世の中甘くありません。


こういう感じで頼られる。

しかし話している内容はほとんど理解してもらえないので、売れる度に呼ばれることになる

そんな私は、弱算性

少しでも興味・関心・好感が持てたらランキング・拍手・ペタお願いします。

tag : バイト 記憶装置 

comment

Secret

about this..

 糸田一樹(仮名)の弱算性な生態は糸田一樹の中の人の日記やつぶやきをメインにしたブログです。
 ブログに登場する地名・人名など用語の多くは仮名・仮称です。 重要な用語は解説記事に別途記載するようにします。
仮名は時々間違えます。(A大学とA大学が同じ大学と限らない)
 日付は公開日です。下書きが文になったら公開をします。時事ネタなどは違和感を感じるかもしれません。日付は気にせずに読んで下さい。
用語:人名 - 地名 - 社名・団体名 - その他
検索
カレンダー
<03 | 2020/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
10  11  10 
カテゴリ
最新コメント
Lc.探しタグクラウド

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Feed Me!
糸田一樹(仮名)の弱算性な生態のRSSフィード
プロフィール

糸田一樹

Author:糸田一樹
【Itoda Itsuki】
仮名でありハンドルネーム。典型的な弱算性
CPU なにそれ食えるの?程度の知識でSE目指す。
2008年時点では情報学・情報工学のあるΔ大学へ通い、十手テクノロジー(通称ジテック)に内定


FC2プロフィールAmebaプロフィール用語解説も参考に。

リンク
ブロとも一覧
この人とブロともになる
BlogPeople
ブログ管理MENU
ランキング
もし良かったらランキングに協力してね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ